ブラック急性期病棟からホワイト美容クリニックに転職できた看護師の話

美容クリニック

「誰かの役に立つ仕事がしたい」
「病気で苦しむ人の力になりたい」

僕にとって看護師は憧れの仕事でした。
看護師になることが夢だった僕は、辛い辛い実習、国家試験を乗り越えて、晴れて憧れだった看護師になることができました!

しかし、僕を待ち受けていたのは、ドラマのナースのお仕事で観た、明るい人情味のある看護の世界ではなく、どんよりとした冷たい空気が流れる看護の世界だったんです。

カタオカ

病気で苦しむ人の力になりたい!


キラキラと輝いていた想いは、過酷な労働環境、ドロドロとした人間関係に次第に染まっていき真っ黒に塗りつぶされてしまいました。

カタオカ

看護師辛い。いやそもそも人生辛い!

患者さんのために、そう考えて病棟で頑張ってきましたが、心身ともにボロボロでした。

「患者さんのため」ではなくまずは「自分のために」生きよう。
そう思うようになり転職を決意しました。

今回の記事では、そんな僕が選んだ転職先である『超ホワイト美容クリニックに転職した話』を紹介します。

看護師さん

看護師辛い!
看護師やめたい!
転職したい!
美容ナースになりたい!

そういった方は是非参考にしてみてください。

今の職場環境で悩んでいるあなた!
そこはめっちゃ狭い世界です。

一番大切なのは、患者さんでも世間体でもなく、あなた自身です。

一歩外に出ればあなたが輝ける職場環境が絶対にあります!

目次

ブラック病院での新人時代の過酷勤務(まさに黒歴史)

あなたが今働いている職場は、

・働きやすい
・人間関係がいい。
・給料がいい
・残業がない

職場ですか?

1つでも当てはまるものがあれば、僕が働いていた急性期病棟よりもいい職場だと思います。

まずは、僕が勤務していたブラックな病院について紹介します。

看護師の悪口おやら陰口が横行する職場

僕が、

カタオカ

看護師辞めたい。人生辛い…

と1番感じる原因になったのは、ドロドロとした人間関係です。

Aさん、来月夜勤一緒が多かったね。嬉しい。また一緒に頑張ろうね♪

笑顔で楽しそうに話す先輩看護師。

でも、Aさんがいなくなると

また仕事できひんAさんと夜勤一緒やったわ。動き悪いし最悪。誰か変わって〜!

Aさん他の病棟でも使えなくてうちに来たんやって!
なあ、知ってる?Aさんの子ども不登校なんやって!
なあ、聞いてや。なあなあ。

その場にいない看護師の悪口やら陰口やら噂話の横行。
普段仲良さそうに話しているのに陰で平気で悪口を言える先輩看護師に恐怖を感じました〜。

休憩時間も楽しい話ではなく、不平、不満、陰口ばかり。
聞かされる僕も段々と心が苦しくなり、気持ちが落ちていきました。

僕もきっと陰口を言われているんやろうな〜と毎日考えるようになり、「先輩に陰口を言われないため」に必死になっていました。

地獄の始まり!お局さんからまさかの求愛!!

女性看護師の世界は、

『昨日の友は明日の敵』

というステキな世界です。

僕は誰とも連れ会わず、誰にも嫌われないように八方美人を演じてました。

しかし、ある事件をきっかけに一切の悪口、陰口の矛先が僕に向きました。

お局看護師

もし良かったら今度の夜勤明けに飲みに行かへん?

当時24歳の僕をそう言って誘ってきたのは40歳の独身お局看護師でした。

カタオカ

うわぁ!マジか〜〜〜!!!

正直めっっっっちゃ嫌でした。

心の中の小さい僕が首がもげるほど全力で首を横に振りますが、上手く断れる言い訳も全く思い浮かばず、

たける

はい…。

と仕方なく返事。

当日、待ち合わせ場所に来たお局看護師は、派手な化粧、ツインテール。、ニオイの強い香水。

カタオカ

うわぁキツイ…。
友だちに会いませんように。

その日の夜は、お局さんの行きつけのお店をはしご。

カタオカ

早く帰りたい〜!

呪文のように何度も何度も心に唱え、ようやくお開き。

タクシーまで送ろうとするといきなり、

お局看護師

ずっと好きやった。付き合ってください!

まさかの告白!

お酒も入っていた僕は、投げられたボール、そう告白に対しすぐに、

カタオカ

いや無理です。すみません…。

と投げ返しました。

これまでたくさんの新人看護師をいじめて泣かしてきたお局さんが今、目の前で人目をはばからず大号泣。

次の日から、僕の病棟での居場所はなくなりました。

月100時間以上の残業、手当なしの闇(病み)

僕が勤務していたブラック病院は、ある程度の年数、実績(師長、主任、お局さんに認められる)になるまで残業手当が出ませんでした。

退勤10分前の緊急の処置、入院などの対応に入っても残業手当は出ませんでした。

看護師

若いうちは勉強やから頑張ってね!

初めの頃はその言葉に騙されて頑張ってました。

でも次第に、

カタオカ

自分の時間、身体を酷使してまでせんとあかんことなんか?
ボランティアでやるにはしんどすぎひんか?
いいように病院に使われているだけちゃうんか?

そう考えるようになり、段々腹立ってきました。

ある日、意を決して師長に、

カタオカ

最近ずっと残業しているのですが手当はつけれないですか?

と相談してみました。

すると、

看護師

あなたはまだ他の人よりも仕事量をこなせていない。要領が悪いから時間外になっているだけだから手当は出せない!!!

そう言われました。

悔しくて涙がでました。

確かに、僕の要領が悪いかもしれません。

でも先輩看護師が詰所で誰かの悪口、噂話、芸能人のゴシップ話をしている間、僕は自分の部屋持ちではない患者さんのナースコールに対応してケアをしているのを師長たちは見ていたはずやのに…。

生活の質が低すぎて人生が辛くなってきた

ドロドロな人間関係、残業だらけの職場で僕は疲れ切ってました。

通勤の時は心が締め付けられるように苦しくなり、家に帰ってもナースコールや先輩スタッフの薄ら笑いの幻聴を感じるようになってました。

勤務時間外も仕事やら人間関係のことやらを考えるようになり、家に帰ったらそのままベッドにバタン。

夢の中でも仕事の夢を見てしまい、寝ても覚めても仕事、仕事の連続。

休日の日も明日から仕事と考えると憂鬱になって気分が落ち込み、友人からの誘いを断り、趣味でやってることも楽しくなくなっていきました。

仕事と家の往復だけの日々。
休日は何もする気になれず、ダラダラと横になって1日が終わる。
心身ともにリフレッシュすることもなくなり段々とあかん生活になる悪循環に陥ってしまいました。

このころから段々と仕事だけではなく、人生が楽しくなくなり、辛いものになってました。

このままでは、自分がダメになる。

自分のために生きなあかん!生きてる意味がない!!
そう心に決めて退職届を握りしめて僕の新たな一歩が始まりました。

美容クリニックが超ホワイトで人生が好転

ブラックな病院で真っ黒に塗りつぶされた僕の心は、転職を機に段々と黒く覆いかぶさっていたものが剥がれ、輝きが戻ってきました。

今でも「勇気を出して転職をして良かった」そう思います。

転職後の人生が楽しくなった僕の話を紹介します。

なぜ美容クリニックに転職したのか

このままでは自分がダメになると考えていたところ、たまたま転職サイトで、美容クリニックの求人を見つけました。

とにかくこの現状を打破したい、抜け出したいと転職サイトを漁ってた僕の条件は、

・人間関係がいい
・夜勤がない
・残業がない
・給料がいい

でした。

いやいやそんなホワイトな仕事が看護師であるわけがないと僕も半ば諦めていましたが、美容クリニックで提示された条件はそれに当てはまっていました。

その当時は、美容医療に興味はありませんでしたが、

カタオカ

男性の美容看護師という馴染みのない分野で挑戦してみたい。
自分の看護師としての価値をつけていきたい。
何より、この職場ではないどこかに行きたい!

そして美容クリニックに転職を決意しました!

美容クリニックで見つけた理想の看護師像

入職当日、見学させてもらった美容医療は、未成年の方の美容整形のオペでした。

「ずっとコンプレックスで人前に出るのも勇気が出なくって」

下を向いてそう話す患者様にとって今回の手術は、人生を変えるための大きな一歩でした。

先輩看護師がその想いにしっかりと寄り添い、

「私たちも側にいるから一緒に頑張ろうね」

以前のブラックな病院にない温かさがありました。

その患者様は無事に手術も終わり、1ヵ月後の検診の際には明るい表情で、

「ここで治療をして本当に良かった」

と前を向いて話をしてくれました。

カタオカ

自分が夢見てきた看護師像に近づける!

そう思いました。

夜勤、残業なし、高収入で生活が好転する♪

美容クリニックに就職して、夜勤、残業がなくなりました。

看護師にとって貴重な収入源の夜勤が無くなることで収入面で不安がありましたが、美容クリニックは拘束時間が短いにも関わらず給料が前の職場よりも上がりました。

ブラックな病院で感じていた人間関係のストレスも美容クリニックでは感じることがなく、精神的にも余裕が生まれ、休日は外に出る機会も増えてプライベートが充実していき、段々と看護師としての仕事、人生が楽しくなってきました。

ブラック病院の頃に感じていた「人生が辛い」気持ちは、気付いたら無くなっていました。なぜ僕がこうして前向きになり、人生に余裕が生まれたのか、その理由はたった1つです。

職場を変えた

ただそれだけで人生が楽しく動き始めました。

美容クリニックならではの特権♪

美容クリニックに興味のある方に向けて、美容クリニックに就職するメリットを紹介します。

まず1番のメリットは、自分自身も、美容医療の施術を無償、低価格で受けられることです。

僕は、元々美意識が高くありませんでしたが、カッコいい男でいたい、とは常に思っていました。

ブラックな総合病院で働いていた時は、夜勤、過酷な労働、ストレスで肌が急激に荒れてしまい、鏡に映った自分の顔を見て余計に気分も落ち込んでしまっていました。

美容クリニックに就職して美容に興味を持つようになり、実際に僕自身も美容治療を受けることで段々と、カッコいい自分に近づくことが出来ました。自分を好きになれることで気持ちも前向きになり、自信を持てるようになりました。

僕が勤務するクリニックは消耗品でなければある程度自由に使用できます。もちろん実際に施術を受ける身になって感じたことを患者様に還元していくためです。

一般病棟の新人看護師が、注射の練習をするために先輩看護師の腕を借りるように、美容看護師は先輩の顔を借りて美容治療の施術を練習します。

美容に興味のある看護師にとって美容ナースは天国だと思います。

美容看護師は誰にでもなれる!

看護師さん

美容看護師は誰でもなれるの?
何か特別な資格はいる?

このように思う看護師さんもいると思います。

結論を言えば、

看護師資格があれば誰でもなれます

クリニックによっては、美容系の職歴のある看護師を優先的に採用しているクリニックもあるみたいですが基本的に、イチから勉強していく業界だと思います。

実際に美容医療の現場で働いている僕が感じることは、美容の知識、経験があることよりも

カタオカ

美容が好き!
接客が好き!
人のために頑張れる!

この気持ちの方が大事だと感じています。

美容看護師の主な仕事は、スキンケア、脱毛、痩身治療、AGA、美容整形オペ、注入、点滴などがあります。

オペの経験がある看護師、点滴が上手い看護師は重宝されます。

美容医療は、人気の業種のため就職には、狭き門ですが根気強く求人サイトをチェックすることでチャンスが転がっていると思います。

美容看護師転職を絶対に成功させる方法 まとめ

転職に失敗しない5つのポイント

とにかく、看護師転職サイトに登録だけしとけば、

ヤベェ職場ともこれでサヨナラ♪

・こんなクソ忙しい病院じゃなくて、憧れの美容看護に行く!

・何より、実際に転職サイトを使わわない看護師さんでも「いつでも辞めれるわ!」という心の支えになる!

と、決意したときにすぐに行動に移すことができるし、何より、

カタオカ

今の病院と待遇全然ちゃうやん!

というのが体験できると思います。

あなたの転職、一番応援していますよ♪

  • 求人数は日本最大級の6万件以上!
  • 給与交渉や勤務時間の調整などすべてサポート!
  • LINEで気軽に相談できる!
利用者数40万人突破!!

転職サイトを選ぶポイントは、求人数の多さが重要です。
看護のお仕事は求人件数11万件以上と業界No.1です!
だから求人情報をたくさんチェックしたい人は看護のお仕事を登録しておけば間違いないです。

公式サイトもとっても使いやすく求人も探しやすい点が特徴です。

看護のお仕事の累計利用者数も、なんと40万人を突破!

友達にすすめたいサービスNo.1に選ばれるほど、看護師の転職サイトでは文句なしの一番人気です!

そしてなんといっても一番使いやすいのがLINEやメールでやり取りができること。

カタオカ

電話じゃなくLINEやメールで求人情報を教えてくれるのが使いやすい!

メリット
デメリット
  • 業界最大数の求人数
  • LINEで連絡のやり取りが出来る
  • 公式ホームページでアドバイザーの紹介がある
  • アドバイザーが条件交渉してくれる
  • 病院の内部事情を教えてくれる
  • 担当のアドバイザーに当たり外れがある
  • 役職付き(師長とか主任とかね)の求人は少ない


カタオカ

看護のお仕事は退会したくなったら簡単に退会できるから安心!

看護師さん

でも、看護のお仕事ってしつこいんちゃう?大丈夫なん?

カタオカ

僕も実際に利用したけど、こってりしたしつこさは感じんかったよ!

やっぱり電話以外でやり取りできる「看護のお仕事」だから良かったと思っています。

友達に、

看護師さん

どこかおすすめの転職サイトある〜?

と聞かれたら、僕は、

カタオカ

看護のお仕事が絶対オススメ〜!

と自信を持って言えるくらいオススメしています。

初めての転職、どこに相談するべきか悩む人は『看護のお仕事』を利用すれば大丈夫です!

  • 求人数は日本最大級の6万件以上!
  • 給与交渉や勤務時間の調整などすべてサポート!
  • LINEで気軽に相談できる!
利用者数40万人突破!!

複数サイトに登録するなら、コチラがおすすめ!

  • サイトにない病院に連絡してもらえる!
  • 求人掲載数が多い!
  • 面倒な条件交渉を代わりにしてくれる!
  • 担当者さんが親身になって対応してくれる!
1番オススメが看護のお仕事で、2番目はジョブデポ看護師!複数登録なら絶対ココ!!

まとめ:悩んでいるならまずは1歩踏み出そう

僕がブラック病院からホワイトクリニックに就職できたのは、現状を打破したいと勇気を出して行動できたからです。

看護師辛い。人生楽しくない。そう思っているのに今の職場で働き続ける意味はありますか?その先に自分の目標や夢があればいいですが、ただ惰性で働いているのであれば、時間、労力、人生全てがもったいないです。

僕も転職には勇気がいりましたが、一歩踏み出せたことで今こうして、ホワイトな美容クリニックで勤務をして楽しい人生を送っています。

もしもあの時、転職をするという決断が出来ていなければきっと、自分が壊れていたと思います。

看護師はキツイ仕事。それが当たり前と考えている方もいると思いますが、当たり前ではありません。辛い仕事を無理に頑張る必要は絶対にありません。

看護師の仕事が嫌いになる、自分が嫌いになる前に、転職で自分が輝ける職場に抜け出しましょう。あなたを必要としている誰かが必ずどこかにいます。

僕は、転職の一歩で人生が大きく変わりました。たったの一歩向きを変えることで、見える景色がガラッと変わります。皆様も今の職場が辛く悩んでいるのであれば、自分を追い込むまで進み続けずに、勇気を出してそこから一歩踏み外してみてください。

あなたを必要としている職場、患者さんの元へ歩みが進みますように。

コメント

コメントする

目次