『読む中国語文法』

相原茂著
現代書館 本体2000円

これは文字通り,読み物としての中国語の文法理解書である。全部で6章あるが,前半の3章は,ある文法問題を私はこんな風に考えたという話。「大事なのは魚ではない,魚の捕まえ方である」と言うが,「なるほど,こんな風に問題を解いてゆくのか」というプロセスを詳しく述べた。後半の3章は中国語を理解するための常識的センスについて。例文はいずれも初級レベルだが,そこから何を紡ぎ出すかにこだわって書いてみた。
なお,本書は『謎解き 中国語文法』(講談社現代新書,1997年)を増補改訂したものである。